会員ログイン

メインカテゴリー

  • 南河内で食べる(ランチ・ディナー・カフェ・居酒屋 他)
  • 南河内で学ぶ
  • 南河内で遊ぶ
  • 南河内の美容・健康
  • 南河内の医療
  • 南河内のショップ
  • 南河内の暮らし
  • 南河内その他

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)
編集部ブログ
使って得するクーポン
今月のプレゼント
掲載希望
日本中のニュースが集まる、読める、見つかる、楽しめる!キャンディーニュース
情報交換掲示板
求人情報掲示板
フリーペーパー
らくうぇる。南河内
らくうぇる南河内
南河内を楽しむ本
らくうぇる南河内
 
 
 
 

良縁
招福

南河内初詣スポット Vol.2
千の手で人々を救う慈悲寺
葛井寺[ふじいでら]

秘仏・千手観音像に会いに行こう

南大門 百済王族・王仁氏の子孫である葛井氏の氏寺として、7世紀頃に建立されたとされる「葛井寺」。近鉄藤井寺駅から商店街を抜けてすぐの便利な場所にありながら、心地よい静寂に包まれています。
西国三十三ヶ所霊場の第5番札所でもあり、各地からたくさんの人が参拝に訪れます。厄除けや安産祈願、疾病消除、先祖供養、目の願いをする人が多いといいます。

 安置されている本尊は、国宝でもある十一面千手千眼観世音菩薩座像。聖武天皇の勅願により行基が開眼したと伝えられる、現存する日本最古の千手観音像です。合掌する2本の手を含め計1043本の手が美しく配され、天平仏の傑作と称えられるほど。秘仏のため、毎月18日と8月9日の千日参りのときのみ開帳されます。
中世の大地震や兵火によって当時の建築物はほとんどが消失し、現存する最古の建物は、豊臣秀頼が寄進した四脚門。このほか、聖武天皇が寄付したと伝えられる紫雲石灯籠、一木造の聖観音菩薩立像や地蔵菩薩立像などが今に伝わっています。

 大晦日は除夜の鐘が鳴り響き、新年を心待ちにする人が集まり始めるそう。三が日には催しも多く、境内は一層の賑いを見せます。

境内

遣唐使として唐に渡った留学生「井真成」にゆかりがある寺として、境内には墓碑も建てられています。

お線香

本堂前の香炉脇に備えられたお線香。「家内安全」「身体健康」など、すでに願い事が書かれており、自分の願いに合うものを選べます。

紅白のダルマ

コロンと可愛らしい紅白のダルマ。なんと、中にはおみくじが入っているんです。1回300円

干支の土鈴

近所の福祉作業所で作られる干支の土鈴。例年、約800個が早々と完売するのだそう。1個500円


紫雲山 葛井寺
TEL072-938-0005
所在地藤井寺市藤井寺1丁目16-21
アクセス近鉄南大阪線「藤井寺」駅下車 南側徒歩約5分
駐車場あり